Img_3f4339797f547805fd22e793d1750730
沢山の方のお力添えいただいて形にすることができました「みどりみちる~はじまりの森~」
無事に終了いたしました。

今まで関わらせていただいたどの展示よりも特別に濃く長い日々に感じました。

きっとそれは、ギャラリーオーナのツルカワさんが日々丁寧に様子をアナウンスしてくださったり
ブログ「きらめくあなたが、好きだから」 (Click!)  に綴ってくださる言葉
足を運んでくださった方がくださるご感想、そういったすべてがとても濃かったからなのだと
思います。

頂いたご感想には

オーナーのツルカワさんとの会話がとても楽しかったです。
森の中に迷い込んだようで森林浴をしたあとのような心地よさがありました。
布絵本のお話しが想像していたのと違いとても大人向けで引き込まれました。
ギャラリーの居心地の良さについつい長居してしまいました。

などなど・・・
本当に私一人では形に出来なかったそんな場所がはじまりの森として
確実に存在していることを物語っていました。

他にも、遠くから足を運んだよ~こんなことがありましたよ~
おうちにお迎えした子はこんな子ですよ~と・・・・
想像もしていなかったほど沢山のお声をいただき、本当に多くの方に支えていただいて
活動できているのだという感謝の気持ちでいっぱいになっています。

関わってくださった方、支え応援しお便りやお声がけや時には贈り物でその気持ちを
伝えてくださった方々、サポートしてくれた家族、今こうしてブログに目を通して
見守ってくださっている皆様。

本当に、心よりありがとうございます!

はじまりの森は会期としては終わりを迎えましたが、ここからまた新しい物語に
繋がっていくのだろうそんな予感がしています(^^)

ツルカワさんが作り上げた小さな雑貨ギャラリープラムツリーはこれからも
沢山の作家さんを見守り支える場所になっていくことと思います。
その様子はこちらからご覧いただけますので、どうぞ楽しみにご覧ください⇒  (Click!) 

そして、生意気猫のいるお店Pienaもこれからも物語を生み出していきたいと思っています。

つたない文章ではありますが感謝を込めて。


Piena坂口由香



Img_697238d32f68ab0eb729483ec17cbf65
ただ今、小さな雑貨ギャラリープラムツリーさんにて開催されています
個展「みどりみちる~はじまりの森~」へ足を運んでくださったお客様より
素敵な贈り物が届きました。

お披露目についてもご快諾くださいましてありがとうございます。
では。。。お楽しみください。           生意気猫のいるお店Piena

**************************************************************************

小さなギャラリーで出会った、可愛いカエル。
"洋行カエル"と、彼は言いました。
お互い馬があったので、お迎えすることになりました。

「新しいお家、わくわくする。」

カバンの中から顔だけ出して、外の世界を眺める彼は目がキラキラしていた。
手にしている鍵は何だろうかとジッと見ると、彼はうふふと笑うだけ。

「まだ秘密だよ。」

お家に着いたら、教えてあげる。
と、彼はまた外界に目を向けた。

家路につく間、彼は街並みに感嘆し、むふむふと楽しげだった。

「ここが君のお家なんだね。僕の新しいお家。」

カバンから飛び出すと、古参の仲間に挨拶して回った。

「やあやあ、楽しい仲間達だ。改めてよろしく!」

ちゃっかりクッションに身を埋めながら、私を仰ぎみた。

「ではこの鍵の秘密を教えてあげる。」

鍵をかざしながら、笑みをたたえた。

「これはね、君の勇気の扉の鍵だよ。」

彼の話はこうだ。

産みの親から、お迎えされたらその人の為に使う事。
"人間"という生き物はとても生き辛い事がある。
誰にも心の内に秘めたモノがあって、踏み出すことを躊躇う事がある。
そんな時、コッソリ使ってあげなさい。
そう言い渡されたそうだ。

「でも僕、まだ君のこと良く知らないからいつ使うか分からないや。」

あははは、と洋行カエルは笑った。

「だからこれから沢山お話しよう。君の事をもっと教えて!」

何やら愉快なカエルさんとの日々は楽しくなりそうだ。
辛いことがあっても、彼と仲間達となら乗り越えて行けそうだ。

そう、はじまりの森のお話はこれからだ。

2017.6,25 橘綾華

みどりみちる~はじまりの森~




Img_9a94a57e188c131e4a67435b0911018b
いよいよ個展「みどりみちる~はじまりの森~」が明日スタートします。

会期は6月24日(土)〜7月2日(日)[※28日休] ですが、明日は新月。
ずっとPienaを見ていてくださる方はご存知かもしれませんが
新月の頃にぬいぐるみのオーダーを受付ることを主軸に活動を行っているので
今回スタートが新月だと知ったとき、ちょっと嬉しくなりました。

これは…実は、糸井重里さんとアンリさんという革作家さんとのインタビューの中で
出てきた会話から影響を受けての新月なんですがそれはまた別のお話ってことで
いつかします(きっと)。
Img_1a67261a77931e98f2544a79f2822f65
Img_a252cde1eb651fee24c411922d791eed
個展に際しては、今までのイベント同様まずは絵本製作から考えました。
普段、物語と暮らすをテーマに制作をしていますがそれらの元になっているのが
この絵本だったりします。ずっと本と絵が心のパートナーであったので自然とそれらを
形にしたいと思ったのだろうなぁと今では思っています。

絵本にはとても幸せなことに強力な助っ人がいてくれて、その物語を書いてくれる方が
お二方存在します。ひとりはnikinikiというブランドでミトン作家もしている
のだえみこさん(初期はふりかけおにぎりという名前で書いてくださっています)。
もうお一方はお客様としてご縁をいただいた方なのですが、ぬいぐるみやその他の作品を
手にするときに到着のご連絡と一緒に物語を書いてくださる方です。

前回グループ展の空想薬草園の時より、ご了承いただいて作品にさせていただいており
”きつねさんの家族”として物語を書いてくださっています。
Img_982cdf7c5d6f024e2fccd385173fad2e
個展に関してはギャラリーオーナーのツルカワさんが連日
本当に丁寧に更新してくださっていてギリギリでこうしてブログをしたためているのが
大変恥ずかしいですが、どうぞ!楽しんでいただけましたら幸いです。

会期中にはぬいぐるみのオーダー受付も行っております。
ツルカワさんのブログも合わせてお楽しみください。

きらめくあなたが、好きだから。 (Click!) 


生意気猫のいるお店Piena 坂口由香 
Img_78a33cdbc282e8f0e5782d015816a3e9